シロンプトンでパンとお参りと

ブロンプトン(白)でふらりとお参り、そしてパン。

【大阪】摂津峡の行者岩 再訪

山に入ること10分程で目指す行者岩へと到着です。

f:id:roy-7303-pkbs:20200318163750j:image

息子が何かいる、と祠の右手を見ると
f:id:roy-7303-pkbs:20200318163754j:image

前回は全く気が付きませんでした。

石像がお祀りされていました。
f:id:roy-7303-pkbs:20200318163809j:image

こんな時、スッと石像の名前が出れば良いのですが全く分かりません。

側の置物は今年の干支のネズミさんでしょうか。

 

前回も気になった行者岩の裏手にある木。

よく見ると根っこが土から半分程出てしまっており、2018年の大阪北部地震か台風の影響かと思われます。

f:id:roy-7303-pkbs:20200318163757j:image

子供達とお掃除をしたり、
f:id:roy-7303-pkbs:20200318163747j:image

f:id:roy-7303-pkbs:20200327140249j:plain

こちらは娘が作ったミニチュア料理。

f:id:roy-7303-pkbs:20200327140236j:plain

息子氏作 木の家

f:id:roy-7303-pkbs:20200327143438j:image

こんなに綺麗に出来るのであれば、是非とも自分達の部屋の掃除も常日頃からして頂きたいと思うのは、親の勝手な思いです。

 

掃除をして疲れたのかと言えばそうではなかったようで、予想に反して『楽しかった!』の感想をいただきました。

 

こちらは行者岩のある山手から降りて川沿いにある立派な木。
f:id:roy-7303-pkbs:20200318163801j:image

川沿いにある木をボーっと眺めるだけで、いらないものがどんどん出ていくような感じがします。

身の回りを整えることが一番のエネルギーチャージ。

これを機に、まずは身の回りを整えることの気持ち良さに気付いてくれればと、これまた親の勝手な思いです(笑)

f:id:roy-7303-pkbs:20200327140252j:plain

今週も週末の雨で更に綺麗になったであろう行者岩を見に行くらしいです。

実は私も楽しみ(笑)

こんな楽しみを発見出来た予想外の小学校の休校。

何が吉となるか、吉とするかは自分次第だと実感です。